FC2ブログ
categoryキャンプ(熊キャン)

ムツヤザキハマキャンプで柔寒湖畔キャンプ

trackback0  comment6
こんにちわ、大熊猫です。

月曜開始!
でも週末マンキツしたから今週はちゃんと働く!

なんたって、降水確率90%以上だったのにまさかまさかの「快晴」やってんから、
181119-1.jpg

予定通り、17~18日のキャンプは決行!
IMG_5459r_201811190950332c5.jpg
今回のキャンプ場はジュンさんが見つけてきてくれた、滋賀県高島市の六ツ矢崎浜キャンプ場である。

オートキャンプ場が条件やからなかなかお手ごろなキャンプ場ってないねんなぁ~
でもここはびわ湖湖畔のキャンプ場の中でもかなりリーゾナブルやねん。

まぁ心配なのが、「風」と「気温」やんな、なんたって高島市やしww

今回は私は山猫タントを拝借して、石油ストーブや布団モロモロをがっつり積んで出発である。
前日にちょっとバタバタで準備をして、荷物も細かいもんはどこに何いれたかワカラン状態やったけど、まぁなんとかナルナル(笑)
IMG_5384.jpg

ガススタとホームセンターに寄らなあかんからとおもって9時出発をちょいと早めて8時30分過ぎに熊猫ハウスを出発。
結局ETCカード忘れて高速使わんかったから、余裕もって出たつもりが最初の予定通り11時半過ぎにキャンプ場に到着。
京都抜けるのに時間かかったーーーーーー(T▽T)
IMG_5392.jpg
ちょっと雲が怪しくなってきてパラパラと雨も降ってきたのだが・・・・・・・
湖西線の渋滞もなくなんなくキャンプ場に到着し、受付済ませて場所を探索してみる。
天気はそれなりに回復してきたのである。

手前のエリアがペットOKエリアで、奥に進むとトイレと炊事場があってフリーサイトがひろがってんねん。
もうすでに4組くらい張ってたかな~

今回バイクで参加のゴキRRさん、
IMG_5462r.jpg
パンダごっこで遊んでるうちに立派なキャンパーに育ちました(笑)

もう1台は消火器M君である。サバ街道経由でキャンプ場を目指してる。
IMG_5461r.jpg
こっちもパンダごっこのせいで着々とキャンパーになってきたのだ(爆)

IMG_5393.jpg
ここらへんかな~とタントを停めて場所取り♪

早速設営に取り掛かる熊が一匹♪

今回は、〝なんちゃってグランピング" 、名づけて『大熊猫部屋』 を設営するのである。

IMG_5396.jpg
どうどう?? どうよ???♪♪
IMG_5399.jpg
最初はこわごわストーブつけててんけど、意外と石油ストーブはタープの下に入れ込んでしまっても大丈夫やったわ。

IMG_5411.jpg
まぁコーヒー入れて、、、、、、

続々と皆到着してんけど、
IMG_5460r.jpg
受付のおじちゃんの説明がひとりひとりに丁寧で時間かかるから昼過ぎにはチェックイン渋滞になってたみたい。

私は湖畔キャンプは初めてやってんけど♪
IMG_5405.jpg
めちゃくちゃよかったわ~~

テント設営してるときはほとんど風がなくて大丈夫やってんけど、2時3時となってきたら風が出始めて、
IMG_5463r-1.jpg
このまま風が吹き続けるんかな~~と心配したのだが。夕方からはまた風がやんでん♪

IMG_5422.jpg
業務スーパーで買ってきたぼんじり焼き鳥串を焼いたりしながら・・・・

IMG_5424_20181119102553f09.jpg
今回のメニューはコンニャク・大根・タマゴの味噌田楽と、牛スジシチューやってん。
ただ・・・・シチューは牛スジの処理不足でクサイシチューになってしまって大失敗(T△T;) やっぱし普通に牛ブロック使えばよかったーーーーーーー反省やわ。

このすじ肉使うんなら土手焼きにすればよかった。

コンニャク田楽は美味しかったで♪
IMG_5419_20181119102945fc6.jpg
胃にもたれへんからオススメである。年寄りに優しいキャンプめし(>▽<;)/

業務スーパーのぼんじり焼き鳥串やねんけどな、ぼんじりばっかし50本入ってんねん。
買いにいったときに品薄になっててあんまり選択しがなく、ボンじりにしてんけど・・・・・・・・油が中年にはちょっとキツかったわ。
普通のねぎまと25本ずつ入ってればええねんけどな~~

次回はそこらへんちょっとかんがえなあかんな~~ww

ってなかんじで今回のキャンプめしは反省の多い結果となったのだった。

そうそう、リンゴをさとう。蜂蜜、バターで焼いて
IMG_5433.jpg
ある程度色が付いたらマシュマロをトッピングすんねん。
IMG_5450.jpg
これめちゃおいしかったで。
ホットケーキがあればもっとうれしいかもな。次回はコンビニで売ってるモチモチのホットケーキパンみたいなやつ買ってけばええなぁ~~♪

飲み物は、
IMG_5426.jpg
大分前にサメちゃんからもらってた「ホットワイン」で。
めちゃ甘いんやけど呑みやすくて、しかも温まるし、女ふたりであっという間に1本あけてしまったwwww

IMG_5431.jpg
そんなこんなで夜は更けていくのだった。

あしたもうちょっとつづく。


↓今年最後のキャンプになりそうだが、満喫できて大満足クリック♪
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
170922-4-2.jpg
↓クッションまでもっていったのか!?と細かく見てる人は大熊猫マニアクリック♪
11111.jpg

スポンサーサイト



 
Фундамент за 1/3 от цены для коттеджа, бани, дома, магазина, офиса по технологии, а также нормам СНиП.
Доброго времени суток!

В строительстве полно строителей дилетантов, которые будут на вашем доме учиться строить. Мужики зачем вам это надо? Лучше заранее изучить технологии и проверять халтурщиков, чтобы не допустить бракостроя.
В строительстве фундаментов очень много моментов, которые скрыты от поверхностного взгляда, поэтому нужно тщательно и ответственно изучить все моменты.
Мужики, очень мало строителей, которые строят последовательно учитывая всю цепочку технологических процессов. Поэтому очень много строят брака.
Высокое качество материалов вам совсем не поможет, если вы будете нарушить технологические процессы в строительстве. Качество и технологический процесс – это единое целое в строительстве!
Нужно знать не только психологию строителей, но и психологию прораба, дизайнера, архитектора, заказчика, перевозчика и т.д., в общем психологию всех людей, которые соприкасаются со строительством. Иначе возможен бракострой.

Для тех, кто не хочет быть обманутым недобросовестными строителями, есть отличный сайт Prorab2.ru, там есть еще школа для застройщиков, где обучают, как качественно строить без брака. Вот статья:

<a href=https://prorab2.ru/fundament/fundament-iz-kirpicha/fundament-dlya-doma-iz-kirpicha.html>Инъекционное усиление фундамента</a>

Всем пока
Круто + за пост
>toraさん
キャンプにハマッテルのか、はたまたパンダごっこにハマッテるのか、、、、wwww
キャンプ沼にハマって行く人が増えてんなぁ😆
雨降らなくて良かったですね😊
>隠れているつもりはないけど出ることのない隠れ大熊猫ファンさん
風がキツイと聞いてたし、もう11月半ばやから少ないかな~と思いきや、結局ほぼ満員御礼状態になりましたよ。

バカ騒ぎする人たちはおらず、なんだかオトナなキャンプ場でとても良かったです♪

またソロで行ってみたいです。
懐かしくて つい・・・
20数年前に行ってたキャンプ場で、懐かしくてついコメントに・・・。
その頃は、客もあまり居らず、お酒とおつまみは不要なキャンプ場でした。
暗くなってくると、夜な夜な管理人のおっちゃんが、お酒とおつまみ持参でいろいろな話をしに来てくれて楽しかった所です。









        
 
http://ookumaneko40.blog88.fc2.com/tb.php/2611-f3715e7b