大熊猫の独り言Ⅱ
FC2ブログ

大熊猫的 NOVA 追記

こんにちわ、大熊猫です。

昨日の英文ですが、結局ネイティブな方の力を借りて。。。。。
We have 6 counter seats, 4 balcony seats with ocean view.....でどうか?となり、

結論としては、
43_20150403124847c5c.jpg
We have 6 counter seats and 4 seats on the terrace with good ocean view!

・・・・・・となりました。
そうか、、、in the terrace ぢゃなくて on the terrace なのか~~(=▽=;)
いろいろとご意見はあると思いますが、元となる山猫が頭を悩ませて作った文をできるだけ生かせるようにするとこうなるわけだ。

他国の言語に変換するってむずかしい。
結局は意訳でええねん、ニュアンスが伝わればええねん。。。。

昔は「なんちゃって通訳」をする機会がプライベートや仕事で何度もあったが、ほんまに難しいから嫌いや。
”そんなこというても相手にはその面白さ伝われへんから言わんでええんちゃう?”とか、”そういう考え方は理解されにくいから説明してもピンとこ~へんのんちゃうか?”とか”えーーーーそれ言うのん???”とか思いながら・・・・・こういうのって本物のバイリンガルならチャチャっとと脳みそで変換できるんやろけど、私には無理やし(=”=;)

外国で日本の漫画が流行りだしたころ、その翻訳をするのに『外国で育った日本人の若い子』を探してるという話を聞いたことがある。
北斗の拳やドラゴンボールがヨーロッパに出てきはじめた時代で、やっぱり若い感性で訳さないと従来の翻訳者の訳では漫画の面白さも半減してまうんやろな~とおもったもんである。ノリというかリズムというか空気感??若者の感性が必要なんやろな。

「ドリトル先生」シリーズとか今読むとすっごい違和感のある日本語訳やねん、昭和の産物やで(笑)
44-1.jpg
もし本棚に岩波少年文庫があったら是非読んでみて欲しい(笑)
この不自然な和訳がなんともたまらなく違和感を感じさせ、それがなんだかクセになんねん。
山猫が大好きな「モモ」という本、これも岩波少年文庫やねんけど、
46_20150403143430f16.jpg
これもかなりの和訳である。興味のある方は是非♪


まぁそんなことはさておき、

今日はやっとこさの金曜日である。
ここんとこお昼にブログをアップすることが難しく、ブログランキングのポイントもぐぐっとさがっても~たww
でもこればっかりは仕方ないのである。
150403-1.jpg
・・・・・・・・一応仕事せなあかんもん。
まだしばらくは夕方アップになるかもしれへんのでご了承くださいませ。

それではそろそろ雨の週末にとつにゅ~しましょかね・・・・・・
どうせ雨で遊びにいかれへんし、こんばんから巣穴の模様替えでもしよかな(-_ー) 炬燵ももういらんしな・・・

34_20150403180742ac8.jpg
フグの阿部さんと黄部さんは元気です。買ってきたときより1.5倍には成長してるとおもうねん。

ちょいと部屋片付けながら水槽とコケリウムがもっとフィットする設置場所をかんがえよっ!



↓近所に「写経と英会話」って看板があんねん・・・・・・外人坊主がやってるんかな??行ってみたいクリック♪
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
↓小さいころって宣教師さんが無料で英会話教室やってたよなぁ~~~wwwwって思い出した人はクリック♪
11111.jpg




スポンサーサイト