大熊猫の独り言Ⅱ
FC2ブログ

熊飛ぶ魚飛峡川水浴ツーリング①

こんにちわ、大熊猫です。

2013年の夏休み。
九州ツーリングはヤメにして、ジュンさん企画の「一泊二日那智勝浦マグロツーリング」に乗っかることにした熊が一匹。

で、那智勝浦だと日帰りの距離である。
時間もたっぷりあるんやし・・・・

130814-1.jpg
朝から出発して川水浴してから宿に行きたい!と提案。

いろいろ検索した結果、大熊猫の独断と偏見と思いこみで・・・・・
「魚飛渓」行ったこともないのに三重県海山(みやま)にある場所に決定♪

人のブログなどで調べてみるとキャンプ場を越えたもっと上流で、かなりの水量があり天然滑り台もあるらしいのだ。数年前にメディアで紹介されたらしく訪問者が一気に多くなってしまったらしいが、、、、
これは行かねばなるまい♪

ジンウサギも日帰りで参加するとのことで、川水浴まで一緒に楽しむことになった。
バツRRさんは午前中に仕事が入り断念、SILVER-naoさんはなんとなく気分が乗らず不参加、黄村さんは一身上の都合で断念、ドカモン君は福島ツーリングに出発・・・ということで参加者は、
130816-2.jpg
大熊猫、小熊猫、ジンウサギ、トドマロンに石黒犬さんのバイク組5名と、

130816-3.jpg
植木職人さうやんとジュニア1号2号が車で参加。

前日の晩から、浮き輪や!、ゴーグルや!、水着やっと見つけた~!、ラッシュガード買いに行ってくる、昼ごはんはどうする?カップヌードルや!、水着は着ていくのか?、散髪行き忘れた、、、、などなどLINEで大騒ぎである。
まったくもって遠足前の気分を存分に味わう40、50のおじちゃんとおばちゃんたち。

集合時間は6時半に針テラス。
朝弱いウサギがなんと一番のり(笑)
時間通りに全員集合し、予定通り7時に針テラスを出発したのだった。

まだ時間も早いし、気温も上昇前だったので順調に166号でタカミ峠を越え、422号~31号と西へ進む一行
。大宮大台からは紀勢道で紀伊長島まで20キロほどワープし、降りたところで給油。

・・・・・ここで事件は起こった。

給油してると紀勢道に乗らず42号の下道で来たトドマロンが追いつき、バイクから降りるなり
130816-3_20130814104859cde.jpg
・・・・・とただ事ではない様子。

・・・・・・・・とうとう人を殺めたのか!?
と一瞬頭をよぎったことは内緒にしておこう。

どうやら「針テラス」に財布等の貴重品一式入っているアディダスのポーチを置き忘れたようなのだ。
途中一回しか休憩してないし、そこに忘れる可能性はすくないので「針テラス」だと言う。

・・・・・・この時点で9時半はまわってて・・・・10時前かな?
針テラスに電話してみたが、まだ遺失物として届け出はないとのこと。
黄村さんが家にいれば見に行ってもらおうと思ったのだが生憎都合がつかず・・・・
GPSで所在を探そうにも、以前私がSOFTBANKでしてもらったようなサービスはauのアイフォンはできないんだそうな。

結局、みつかるにしろみつからないにしろ、戻らなアカンよな・・・・ということで・・・・
130816-4.jpg
トドマロンは針テラスに向かって出発した。
走りだすときにエンストしたのは・・・・・みなかったことにしようとアイコンタクトで皆無言な承知WW

この時ジュンさんは・・・
「僕のカップヌードルがトドマロ君のトップケースにはいってるんやけど・・・出してくれっていえへんよなぁ~」と思っていたらしい(笑)


しばらくしてからジュンさんの携帯に針テラスより連絡がはいり「バッグが届いた」とのことで私らも一安心。
「本人が今そちらに取りに向かってますから」と伝え、心おきなく魚飛渓へ向かったのだった。

42号から海山のキャンプ場方面へ向かって右折し、そのままキャンプ場を通りこしてどんどん上流へいく。
tr036-002.jpg
下流の方でもたくさんの人がテントを張って泳いているのだが、今回も大熊猫的目的地はもっと水量のある上流なのだ。

tr036-003.jpg
あまり行きすぎるとさうやんやトドマロンと合流しにくいので・・・・・適当なわかりやすいところでバイクを停めて、ちょっと荷物を持ちながらは大変なのだが河原へ降りて場所を確保。

IMG_4649_201308141141056c6.jpg
早速泳ぐで~~!!!!!!!!!!!!!!

水深は深いところで2Mくらいかな?
水の透明度も申し分なく、水温は普通のプール並なのでずーーーーーと入ってても大丈夫。

もう楽しすぎて気持ち良すぎて写真撮るのもすっかり忘れた熊が一匹。
これだけの水量の川で泳ぐのは私も初めてなのでたのしいったりゃありゃしない(>▽<;)//

お昼ご飯は各自カップヌードルをやおにぎりを用意してきていたのだが
そこは遊ぶこと食べることには労を惜しまない大熊猫、おにぎりとソーセージのお弁当もつくってきたわよーーーーーー!!!!!!!!

1時半ごろには無事にトドマロンも
IMG_4676.jpg
ディダスバッグとともに帰ってきた。

どうやらかっ飛ばし往復の途中でカウルの一部がぶっ飛んだハプニングもあったらしいがWW
わいわいと皆で3時まで思う存分遊んだのだった。

わたしらお泊り組はここから勝浦に向かうが、ジンウサギはここからソロで帰阪。
130816-6.jpg
気ぃつけてかえりやーーーーーー!!!!

さぁ、ここから新宮を越えてしばらくしてからまたまたハプニングが起こるのだが・・・・・
それはあしたのブログにて。


まぁブログ描いてるってことは無事に帰宅してるんやけどな(笑)


魚飛峡は夏の間にもう一回行きたい(>▽<;)ぜ!!!



↓ハプニング続きの一泊二日ツーリングやったわぁ~~、、、黄村さんの怨念か!?クリック♪
111122-2_20111122150327.jpg
↓☆河童の無念か、、、、、、、、、?なんにしろ無事に帰宅出来たのでよかったクリック♪
11111.jpg

スポンサーサイト