大熊猫の独り言Ⅱ
FC2ブログ

そんな~時代も~あ~ったねと・・・

こんにちわ、大熊猫です。

ここんとこ昔の知り合いたちに連絡を取る機会があり、10年ぶりに連絡取る人もいたりして・・・・。
一番遠かったのは北海道の網走在住であるww

う~ん、、、、バイクで北海道ツーリング行けば会えるな~~、、、な~んて思った熊が一匹。


11月に同期会というか、1992年伊国ペルージャに留学していた日本人たちの「ペルージャ20年会」をしようと企画をしているのだ。当時私は若いほうだったので、みな50才前後になっている。
Map-Italy-Regione.jpg

Wikipanda; PERUGIA(ペルージャ)
昔中田ヒデがしばらくいたことでちょっとだけ日本でも知られたウンブリア州の小さな町である。
ココには国立ペルージャ大学併設の外国人大学があり(当時年間2万円くらいの授業料だったのだが現在は高いらしい)イタリア国内の学校に進学する為もしくは仕事の為に伊語を習得しに来る人が多い。


本当は大学の目の前にあった「エトルスコ門の下で20年後に会いましょう」という約束(笑)をしていたのだが、さすがに現地に行く時間も費用も日程調整も無理ww
できれば今年の4月にやりたかったのだがなかなか都合がつかず延期となっていた。でも20年目の今年にやるとこに意味があるんぢゃね?ということでやっと日にちを確定し、東京・銀座にて集結することに。

120207-1_20120925093400.jpg
旅費捻出しなくてわ・・・・・・

当時は携帯はもちろん普通の電話さえ家に引くのが困難な時代で、パソコンなんてなかったし、人のつながりというのがとても大切だった時代である。その分、各自各方面へ進んだあとも、数年経って帰国した後もなんやかんやでどこかで誰かはつながっているのだ。もちろん時期がずれたりで全員が全員知り合いなわけではないが、今回は大熊猫、尼崎花子さん、世田谷アンジェラが発起人となって話を進めている。

こうやって昔を懐かしむのは年取った証拠やんな~♪

でも懐かしむ時代があるのはええことやん♪

出、もう一つの懐かしい仲間、今週金曜日は大学仲間がカモノハシに集合する。
今回は「LINE」が大活躍や。連絡回すのに便利~~。

Wikipanda: line(ライン
NAVER (NHN Japan)が提供している、携帯電話(スマートフォン・フィーチャーフォン)・パソコン向けのインターネット電話やテキストチャットなどのリアルタイムコミュニケーションを行うためのインスタントメッセンジャーである。
通話やチャットを行いたい相手同士でこのアプリケーションをインストールしておけば、通信キャリアや端末を問わず、相手とインターネット電話やチャットを行うことができる。複数人でのグループ通話にも対応している。


やっと瀬戸内もダウンロードしてくれたしww
私が言うても始めへんかったくせに、違う女に言われてからそそくさと始めたようだ(=_=)どゆこと?

なんや、瀬戸内に春が来てるのか???
あかんで~、私の方が先に幸せになるんやから!!!!!!

120910-4_20120925105543.jpg
「お前の幸せ待ってたらわし死んでまうし」
120117-10_20120925105633.jpg
「ま、、、な。」

middle_122820732211_20120925105918.jpg
「私は?わたしは!?!?」

山猫か~~、、、、、、

120925-1.jpg
「そろそろ浮いた話の一つか二つをお待ちしております・・・・・」

死ぬまでに一度は山猫の恋愛のろけ話を聞いてみたいもんである。
な、瀬戸内よ。



↓山猫の浮いた話は20年以上聞いてないかもクリック♪
111122-2_20111122150327.jpg
↓夜勤で新幹線代稼がねば!!!!ハードワーククリック♪
11111.jpg
スポンサーサイト