大熊猫の独り言Ⅱ
FC2ブログ

大熊猫の独り愚痴

こんにちわ、大熊猫です。

・・・・・雨やん
120323-1.jpg
これで週末も雨なんか~????とガックシしたのだが、なんとか週末の天気は回復するらしいジャマイカ♪

気温もそんなに低ないっぽいし♪♪♪
チェーンは綺麗になってるし
もうそろそろダウンじじゃなく皮ジャンでも行けそうやし

さて、最近若い世代と接触する機会が多く・・・・話をすればするほど戸惑う熊が一匹。
会社の同僚で机を並べている青年もなかなかのモンなのだが、副業で一緒にやっている青年が大熊猫的想像を絶する「つわもの」なのだ。

これがジェネレーションギャップというものなのか??としばらくは様子を見ていたのだが・・・・・

120203-10_20120323111655.jpg
ちゃうちゃう・・・そういう次元の問題じゃないわ。

あまりにも理解が困難だったので山猫に愚痴った結果、
「想像力の欠如」
という結論に達した。

何事にも「想像力」ってのは必要で、こうすればこうなる、ほなこうしたほうがよくね??、コレしたら大変なことになる、それやっといたら後がラクやん♪、忙しくなるかもしれへんから今のうちにコレやっとこっ!、ココにおったら通る人の邪魔かも・・・とかね~、これって全部「想像力」必須よね~。

だいたいそういう人種は
「じゃ、どうすればいいですか?」
・・・・・・と自分で考える前にすぐ人に聞く。
人に聞くと答えがすぐわかる。まぁ問題集の回答欄を見るのと一緒やんな。

で、その時にその問題の解答はわかったとしても、応用問題になるとまた「どうすればいいですか?」と答えを聞くことになる。
いわゆる「応用の利かないつわもの」が出来上がるわけだ。

一方、自分の中にそのベースとなる知識が欠如しているときはまず情報を入手してから考えればよいものを、情報がないまま何時間も「どうすれば・・・・」と悩んでいるつわものもいる。
・・・・・・答えは永遠に出ないんぢゃね??

・・・・・とまぁ、日々大熊猫の更年期障害に拍車をかける若者たち(=”=;)

世の中にはいろんな理解するには労力を要する人種がいるのね~~とこの年になって思うってことは、
私はいままで仕事に関しても友人に関しても恵まれていたのだとつくづく思うのだ。


仕事も忙しい時期で、週末は雨に祟られバイクにも乗れてないから余計にイライラするのよね~。
120125-1_20120323115645.jpg
やっぱ、心がカサカサってだめやんな。

今週末は・・・・・・・・・・・・・鈴鹿にいってこよ!!


↓鈴鹿、鈴鹿、、、って鈴鹿に何があるんやろ?それはヒミチュクリック♪
111122-2_20111122150327.jpg
↓天気が回復しますように(-人ー)まんまんちゃんクリック♪
11111.jpg





スポンサーサイト