大熊猫の独り言Ⅱ
FC2ブログ

大熊猫的冬の風物詩

こんにちわ、大熊猫です。

120202-1.jpg

今日は寒い。
さすがの私も巣穴を出たとたん「寒っ」と愚痴ってしまった・・・・・・
梅田の気温・・・・・・3.3度。

昨日の晩はギリギリに巣穴裏のガススタに駆け込み、
120202-2.jpg
18リットル(ポリタンク)+7リットル(ファンヒーター)+4リットル(ストーブ)の計29リットルをげっとん♪

おぢちゃんに「持てるか~???」と言われ、
120202-3.jpg
・・・・・オットコマエな熊が一匹。
このくらい持てないと一人で生きていけないのよっ!

冬の間はこれが結構な悩みの種になるのだ。
平日のうち週に一回はガススタが閉まる前に帰宅せなアカンし、日祝前日にはきちんと残量を確認しておかないと寒い休日を送ることになってしまう。

さて、
ちょっと前にCMが良く流れていたと思うのだが、
1281692982.jpg
↑これ♪ アシェット・コレクションズ・ジャパンの創刊号¥390である。

なんと、定期購読して全部そろえると10万円を越えるのだ(@-@;)
・・・・・編み物教室に通ったほうがええんちゃう??

しかし、創刊号なら390円、かぎ針一本(7号)とアクリル毛糸(中国製やけど)が2色ついているという、女心をくすぐりまくりのこの商品。
売り切れ続出で急きょ増刷したんだそうな。

でね、女心持ってる大熊猫もちょっくら欲しくて大手書店を探したのだがどこも「売り切れ」。
巣穴近くの書店で10個山積みになっていたので安心し、その時は買わずに翌日行くともう2個しか残ってなかったのであわてて即買い(笑)
本屋のおじいちゃんが「これな~、他の書店ではもうないねんで~、うちももうこんだけやねん」ってドヤ顔でいうてたからww ホンマにバカ売れしたらしい。
 
<大熊猫的感想>
★★☆☆☆ 星2つ。
390円やからええけど、次号からは900円くらいすんねん。それを考えると今はネットでも動画で無料にて編み物教えてくれる時代やからな~。
本の説明も中途半端やねん。結局初心者ではこの本でガッツリ理解することは難しいと思われる。

でも、編み物は私にとって「座禅」みたいなもんで、何かものを作る技術はないのだが無心でモクモクと編んでるのがチョー愉しいのである。目を数えるとかなるとめんどくさくなる熊が一匹♪
120202-4.jpg
。。。。。ガス缶カバーでもつくるか?


↓気温が低いとガス缶の威力が低下するのよね~~、でも2月はキャンプ無理無理クリック♪
111122-2_20111122150327.jpg
↓バイクのバの字もなくなってしまった・・・・・今週末も寒いのか!?クリック♪
11111.jpg
スポンサーサイト