大熊猫の独り言Ⅱ
FC2ブログ

MFやら、FIやら・・・・

こんにちわ、大熊猫です。

バイクに乗り始めてはや7年目??という大きな熊が一匹。
バイクについての「知識」は生活保護を申請しなければならぬほど貧しい。

いままでラッキーなことにバイクにて故障トラブルに出くわしたことはないのである。
IMG_0320_20111110104612.jpg
しかし、そろそろバイクも7万キロ近くなるといろいろ故障も出てくるわけで・・・・

今回、まず「FI警告灯」というものが点灯。
IMG_0428_20111110103355.jpg
これは・・・・ゴキブリバツRRの超音波障害・・・という噂もあるのだが(笑)
インジェクション車なのでカワサキショップでメンテナンス用チェッカー端末でチェックせなアカンらしい・・・・

だいたい、FIランプの「FI」ってなんやねん・・・のレベル。
フューエル・インジェクションやん。
ほならキャブ車にはこの警告灯はないわけか・・・そりゃそうやろな。

こういうときは「知恵袋」よね♪

案外事例がたくさんありました。

まだわからないけれど・・・熊的ド素人見解では、

①バッテリーの接続端子の緩み
・・・・バッテリーはずすとき、ねじが硬くなかったような気がするのだ。

②スロットルボディの修理、または交換が必要
・・・・事例をみると、このパターンは走行中に回転数がガガンと落ちるらしい。
私の場合、それはなかったので・・・・・違うと(-人-)思いたい。

③バッテリーの寿命
・・・・前回のバッテリーは3年半?くらい大丈夫やった。今回は車検の半年前やったかな?に変えたので
まだ一年ちょっとやん。・・・・・違うと(-人-;)願いたい。

④やっぱしゴキブリバツさんの後ろを走ったから何らかの電磁波とか電波の影響を受けた。
・・・・ナイとは言い切れないからオモロイ(°▽°;)ははっ、人のせいにするのは得意である♪

「Z」のバッテリーは↓
MFバッテリー(エムエフバッテリー)【スペル】MF battery
メンテナンスフリーバッテリーのこと。従来のバッテリーは、日々点検をして中のバッテリー液が減ってきたら補充しなければいけなかったが、MFバッテリーは密閉型なので構造的にバッテリー液が減りづらく、なんと横置きも可能なのだ。現在、ほとんどのバイクがこのMFバッテリーを採用しており、開放型(メンテナンスフリーではない)バッテリーが少なくなっているので、最近ではとくに“MF”をつけなくてもメンテナンスフリーバッテリーを指すことが多い。
・・・・・ってか、バイクに関してはいわゆる旧車以外は全部メンテフリーバッテリーやとおもっとった(笑)

昔むか~し、117クーペ乗ってた時はガススタにいく度におじちゃんにチェックしてもらってたけどな~ww
その後の車に関してはどれもバッテリーなんてチェックしてへんし(笑)

で、バッテリーはずす順番。
何度聞いても忘れます。
flow_01.jpg
付けるときはその逆で~~~。
flow_02.jpg
次回からバッテリーにメモを貼り付けておこうと思う。

クラッチも昔のハーレー並に硬くなってるし、タンクも傷だらけになってるし、フロントサスもOHもせなアカン時期やし・・・・・・乗りまくりんで楽しい期間は終わってしまったんやなぁ~。

・・・・・・・・・・・・・かといって乗り換える気も資金もないしな~。

ガススタのおぃちゃんがいうてたが、MFバッテリーは突然死するし、今回のように日にちがたってしまうと復活出来ないことがある。
・・・・・・・・・買い替えかな~~(-”=;)いややなぁ~。

でもまぁ、こういうことを経験しながらちょこっとずつでも知識は増えるのだ。
まだまだバイク的生活保護を受けねばならぬ知識貧乏だが、
111110-1.jpg
ひとつひとつ乗り越えていきましょ。



↓知識の増加、体重も増加、年齢も増加・・・・・減るのは寿命クリック♪

↓今週末の天気は良いらしい♪・・・・・バイク死んでるんですけどクリック♪
にほんブログ村バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村




スポンサーサイト